オークション代行LICO
【古物商許可証】三重県公安委員会:551100083800号
             All Right Reserved(c) Copyright 2007 auction-lico.Co.Ltd

トップページ
こんな経験は?
出品までの流れ
落札例
料金システム
支払方法
手数料
メリット・デメリット
ご利用規約・注意事項
紹介サービス
高値落札へのヒント
預かり可能地域
会社概要
お預かりできないもの
リンク
落札商品紹介
お問い合わせ
高値落札へのヒント
【旅行のガイドブックなど】
旅行に行く時、旅行をより楽しむためにガイドブックを購入しませんか?
その時購入したガイドブックを、『また行くかもしれないから…』と、本棚に眠らせていませんか?

          ガイドブックはこう売ろう!!        

ガイドブックには『何年版』かが記載されています。
古ければ、もちろん情報も古くなりますよね?できれば最新情報がほしくないですか?
だからこそ、旅行に行ったら直後に売ってしまったほうが得です!!

次回旅行に行くのが1年後、3年後、10年後かもしれません。
そのとき今購入したガイドブックを持っていきますか?新しいものを買いますよね。
溜まっていってしまうガイドブックはこうやって処分することがお勧めです♪
【洋服など】
よく言われているのが
『2年間着用しなかった服は、もう2度と着ることはない。それを目安に処分を!』
わかっていても処分できない理由…
『高かった』『また着るかも』『売りに行ったら安かった』『着ないんだけどなんか捨てられない』理由は様々だと思います。

               洋服はこう売ろう!!         

まず『高かったから、着なくても捨てられない』という理由
この場合、お客様の言い値からオークションをスタートして落札者様が現れれば納得のいく値段で処分することができます。
(落札者様がいなくても、値段を少し下げたり再出品を繰り返していると売れることがあります)

次に『また着るかも』という理由
これに関しては、最初に述べた『二年法則』が適用されると思います。
衣替えのたびに出したり入れたり…これを二年繰り返しても着ることがないものは、きっとこの先も着ないと判断したほうがいいかもしれません。

ここからは高値で売るためのアドバイスです!
★新品で洋服を購入すると商品管理タグ(値札、素材やサイズの表記してあるもの)がついています。
 実は同じ新品の商品でも、このタグが付いているか否かで値段は上下します。
 私もよくあるのですが、購入しても結局着る機会がなくて売ってしまうこともあります。
 そういうとき、タグを付けたまま保管してあるとベストです!共布などもあるといいですね。

★商品がしわだらけだったり、汚れ、傷、シミ、穴などがあるとそれだけでブランド品であっても値段は安くなってしまいます。
 こちらでもシミ抜きの洗濯をしたり、アイロンをかけたりなどはしていますが、一番いいのはシミができてすぐに洗うことです。
 あとは、汗染みも大敵です!
 これは、その時に気付かないのに時間が経つとじわじわと出てくる黄色いシミです。。
 できれば衣替えの時、クリーニングに出さなくてもおうちで手洗いなどしておくとそれだけで予防できます。
 (クリーニング済みのお品はクリーニングタグを付けたままにしてください。クリーニングをした証拠があると落札率が上がります)
【化粧品】
化粧品は新品でないとだめでしょ?と思われがちかもしれませんが、その答えはNOです!
化粧品は元値が高額ですので、少し使ってある物でもそこそこの金額で落札されます。

              化粧品はこう売ろう!!         

化粧品と一口で言ってもいろいろあります。
まず、手軽に商品になる身近にあるものは『試供品』です。
カウンセラー化粧品などは、お店の人と仲良くすると試供品を多めにもらえたり、テスターをもらえたりします。
試供品はかなり小ぶりなので単体での販売は難しいですが、同じメーカーのもので一揃えあると落札率はほぼ100%です!!
本数が多ければ多いほどお得感が増しますので、いただいた試供品や付属品など『試供品入れ』を作ってしまっておくといいですね。

次に購入時期です。
肌に合わなくてすぐに使うのをやめたときは、すぐに売ったほうがいいでしょう。
化粧品の質問で一番多いのは購入時期です。
購入から1年以上経っているものは少し敬遠されるようです。

★化粧品でお預かりできないのは直接肌に触れるものです。
 口紅、グロス類、パフ、リップブラシ、リップライナーなどは新品のもの以外はお受けできません。
【おもちゃ・電化製品】
おもちゃは子供が壊してしまう…電化製品も型が古くなって…
大丈夫です。ジャンク品(壊れて動かないもの)でも売れるのがオークションです!

        おもちゃ・電化製品はこう売ろう!!      

おもちゃや電化製品を高く売るために必要なのは購入時の『箱』『取扱説明書』の2点です。
特に取扱説明書は必需品です!
もしなければ、メーカーのホームページ内で説明書をダウンロードできますのでそれをコピーしてお付けしてもらうだけでも全然違います。

★お子さんのいる家庭にあふれているのが『食玩』と呼ばれるお菓子についているソフビ人形だと思います。
1つあたりの値段は安いので、セットにするといいと思います。
戦隊モノやポケモン、ドラゴンボールなど人気のものをセットにすると思わぬ高額になることもあります。